検索

Tapeo L'Ermita




無事『 Tapeo L'Ermita 』初日と2日目の営業が終了いたしました

ご予約くださった皆様、ご利用くださった皆様、ありがとうございます!


バタバタと騒がしくお待たせしてしまう場面も多く至らない点もあり

寒い中お待たせしてしまい大変申し訳ございません


2日間を終えて、少しずつオペレーションや要領を掴んでいます

より良く改良できる様に引き続きがんばります



2月の2週目以降の予定は現在検討中です。

決まり次第随時『 Tapeo L'Ermita 』のページを更新していきます


※『 Tapeo L’Ermita 』( Takeout ) のご利用にあたり

お店からのお願いを必ず一読の上、ご理解・ご協力をお願いいたします


ご予約方法はこちらから→Tapeo L'Ermita







期間限定『 Tapeo L’Ermita 』は

現地のタンダードなスペイン料理や

郷土料理をコンセプトとしています


前回はバルスタイルで

タパスやピンチョスなど…





今回、微力ではありますがいつもお世話になっている業者さんや生産者さんの食材をしっかり取り入れたアラカルト(一品料理)スタイルでご用意をしています。



"ドゥ・プラ"(フランス語で2皿)の様な、前菜1皿、メイン1皿の組み合わや、

数人でシェアしたり、ご自由なスタイルでお楽しみください。







Tortilla de patata


定番のお料理ですが...現地で美味しいスパニッシュオムレツを追い求め食べてきた👨🏻‍🍳の作るスパニッシュオムレツは少し違います。( 作り方も... )


トーストした食パンなどに挟んで食べるのもおすすめです!◎




Tres tipos de frits (自家製)


・イベリコ豚の生ハムコロッケ(Reserva Ibéricaさんの生ハム使用)

・イカスミのクリームコロッケ、自家製アリオリソース(ニンニクマヨネーズ)

・仔豚のコロッケ(千葉県産花悠仔豚使用)

※仔豚のコロッケ完売のため、生ハムのコロッケ、イカスミのコロッケ各3個へ変更しています。



Sopa minestrone


イタリアへも2年いた👨🏻‍🍳なので、今回はお店で出す機会のないトスカーナ地方の現地らしく仕上げたスープになります!

やさいをたくさん使ったトマトベース、アーティチョーク、白インゲン豆、芽キャベツなど… 



Pan de hierbas(1個)


是非スープと!◎


※お持ち帰り後、トースターやオーブンにて再度加熱(トースト)してお召し上がりください。受け取り時に加熱(トースト)したものをご希望であれば予約時にお申し付けください




Pescado guisado, salsa verde


お魚の軽い煮込み、バスク地方の定番グリーンソースで仕上げます。

Salsa=ソース、Verde=グリーン

お魚、パセリ、ピサンリ(フランス産タンポポの葉)、あさりなど…


※お魚は仕入れ状況により異なります

※辛いソースではありません



Muslo de pollo al salmorejo


👨🏻‍🍳も住んでいたカナリア諸島の郷土料理

スパイスでマリネしたフランス・ブレス産骨付きとりもも肉、今回は炭火焼きで仕上げます。※現地ではうさぎ肉で作ります

Radicchio Rosso di Treviso Tardivo(🇮🇹の高級野菜)とTrompette de la mort(死者のトランペットの意味を持つ🇫🇷高級キノコ)と共に 



Arroz al horno


オーブンで焼き上げるバレンシア地方のお米料理 (アロス=お米 オルノ=オーブン)


イベリコ豚のお肉、自家製モルシッリャ(豚の血のソーセージ )、ガルバンソウなど


※1皿でも食べ応えがあると思います





- お願い -


お料理は保存料不使用のため、お持ち帰り後はお早めにお召し上がりください


また、お料理は作り置きや出来合いの盛り合わせではなく、お店でお料理を出す様な感覚で、一皿一皿ご予約時間に合わせて調理をしています。


出来る限りお持ち帰り後はお早めに召し上がっていただけると嬉しいです。



ご予約方法はこちらから→Tapeo L'Ermita






『 自家製ブルゴス風モルシッリャ "Morcilla tipo de Burgos" 』


"モルシッリャ"は、フランスのブーダンノワールとは違い、スペイン料理を語るには欠かせないイスラムの影響が残る、スパイシーで食べやすいスペインらしい味わいのソーセージ です。


日本ではあまり味わうことのない味覚かもしれません。


現地では調味料として使うことが多く煮込んだりするので、単体だと少しボソボソしています。まずは本来の"モルシッリャ"の味やスペインの味覚を感じて欲しく、単体でも美味しく召し上がっておただけるよう L'Ermita では仕上げています。


現地では加工肉商品として売られていることが多く、あまりレシピも出回っておらず、ひたすら"モルシッリャ"を食べ尽くし研究して👨🏻‍🍳が立ち上げたレシピになっています。


👨🏻‍🍳が作るモルシッリャは、現地でも定番の(人気のある)ブルゴス地方のお米が入った豚の血のソーセージ です。














『 L'Ermita 』


引き続きご予約数を制限の上、

要請期間中は時短営業となっております






※追記 2021.02.08



時短営業期間 2021年02月08日() ~ 要請解除まで

営業時間   ランチ12:00~14:30 
       Menú 10,000yen or 13,000yen(税サ別)

       ディナー 18:00~22:00 
       Menú 13,000yen(税サ別)

       ラストオーダー20:00 / ランチ・ディナー、各1〜2組まで



2020.12.17



時短営業期間 2020年12月17日() ~ 当面の間

営業時間   ランチ12:00~14:30 
       Menú 10,000yen or 13,000yen(税サ別)

       ディナー 17:00~20:00 
       Menú 13,000yen(税サ別)

       ラストオーダー19:00 / ランチ・ディナー、各1〜2組まで
       ※ 随時更新していきます




2月中の定休日も、毎週水曜日を予定しております。


少しずつ春への試作も始まっていますが、

もうしばらくこの冬のメニューお試しください…





251回の閲覧